川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

川崎の美味しいラーメン屋さん(三三七)

お盆休みですが、凄く暑くて天気が良くない最悪の日ですが、それでも体がラーメンを欲するので今日の店探しです。最近は蒲田、鶴見など川崎の周辺を食べ歩きすることが多いので、川崎のお店が忘れ去られているようなので、川崎再訪です。近所の利八、ようすけは、結構な頻度で通っているので、最近行っていない名店と言うことで、やはり玉系で三々七辺りが良いのではと思いいざ出動です。三々七は美味しいのですが、お店が狭く、7~8人しか入れないため、直ぐに外待ちになってしまうところが問題です。この暑い季節なので、外で何十分も待つのは命がけ(大げさ)です。同じ姉妹店の赤備は広いし、駅から近いしと好条件なのですが三々七は狭いし駅から遠いしと悪条件の塊です。

f:id:march62:20190814090918j:plain

今日は何時もと違うアングルでお店を紹介です。駅前通りから来るとこんな感じでお店が見えて来ます。提灯が目印になっています。この画像が4月頃の物なので皆さん寒そうですね。ここをぐるっと回ると券売機が有ります。

f:id:march62:20190814091332j:plain

小型の可愛い券売機です。意外とメニューの数は多いのですが、このような券売機で注文可能な所が凄いです。この暑い時期はつけ麺に限りますが、このお店の一押しは煮番搾り(二番ではない)というつけ麺です。当然、一番搾りも有るのですが、此方は煮番搾りに比べてあっさりしているのであまり人気がありません。ラーメンも有名でとろりそばが人気となっています。

今回は煮番搾りをお願いすることにして前に5人待ちなので順番に並びました。

f:id:march62:20190814093249j:plain

これが、煮番搾りの麺です。凄く綺麗ですね。全粒粉で有ることが直ぐに分かるような少し茶色っぽい感じの麺です。極太までは行きませんがかなりの太目の麺です。麺自体の腰もしっかりしていて喉越しが良い。食べていて美味しい麺です。今回は夏バテ気味と言うことも有り普通盛りですが、中盛りまで同じ料金なのでお安く沢山食べる事が出来ます。

f:id:march62:20190814093606j:plain

つけ汁です。鶏と魚介の濃厚なスープです。かなりの粘度なので先ほどの太麺でもスープが良く絡むようなつけ汁なので、太麺でも美味しいく食べる事が出来ます。塩分濃度は少し濃いめですが、麺の太さを考えるとこの位が丁度良いのかもです。

具材は全てつけ汁側に入っています。メンマ、チャーシューのり、なると、ねぎなどです。ここのメンマは少し太目で美味しいメンマです。今回も追加してみました。同様にチャーシューも味がしっかりしていて、柔らかくて美味しいです。ラーメンは大きい物が一枚で入っていますがつけ麺は細かいコマチャーシューが5,6個入っています。

f:id:march62:20190814095939j:plain

こちらは連れが頼んだ、とろり麺です。鶏の出汁が濃厚に効いた美味しいラーメンです。このように濃厚なスープですが麺は細麺なので良く絡み濃厚で奥深さを感じさせてくれます。具材はメンマ、チャーシュー、のりのオーソドックスな物ばかりですが、ひとつ、ひとつが洗練されていて、全てが美味しいです。全く隙のない完璧に近いラーメンだと思います。このラーメンは大盛設定では無く替え玉での提供も細麺を考えての配慮だと思うので感動します。また、伺います。美味しいです。

店名 三三七
住所 神奈川県川崎市川崎区小川町9-7
電話 044-246-0076
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:45)17:00~23:00(L.O.22:45)
定休日 無休

 

 

三三七つけ麺 / 八丁畷駅川崎駅京急川崎駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7