川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

秋葉原の美味しいラーメン屋さん

少し前に田中そば店が蒲田に出来て、訪問した記事を書きましたが、此方は昔から秋葉原にある田中そば店です。秋葉原といってもかなり上野方面で地下鉄では末広町が最寄り駅です。そんな秋葉原の外れに有るお店ですが、私のような偽オタクにも人気のお店です。これだけ場所が悪くてもお昼時、土日は並びが出来るくらいに混みあいます。

f:id:march62:20190803113150j:plain

外観です。全面ガラス張りで綺麗なお店です。中の様子が全て見えるので、女性は見られている感が有って嫌かもです。右側の少し見えているのが食券の券売機です。ここはメニューは少ないのでスカスカ感が全面に出ています。

f:id:march62:20190803113531j:plain

その券売機ですがこんな感じでラーメンと言うか中華そばは全部で5種類です。ネギとか玉子とかチャーシューを追加しただけなので、純粋に味が異なるのは2種類と言うことです。後は所詮トッピングを加えただけのものです。辛味噌は山形そばでは有名なメニューなので一度はご賞味を!

今回はデフォルトの中華そばを注文です。夏限定も冷かけ中華そばも良い時期になってきたので食べに行きたいです。冷やしラーメンの元祖が宮城か山形で揉めていましたがどちらでも良いので食べたいです。

f:id:march62:20190803114130j:plain

卓上の調味料です。餃子とかを置いていないので、凄くシンプルな感じです。基本はコショウと唐華しか有りません。唐華は唐辛子ですが、他にも色々な物が混じっているようでゴマなども入っていて、唐辛子程辛く無いのが特徴です。でも入れすぎると結構辛くなります。

f:id:march62:20190803114633j:plain

これが、中華そばです。こってりしてそうですが、実はこってりしつつサッパリと言う感じです。スープは塩味ですが、それほど塩分濃度は濃くありません。出汁が効いた美味しいスープです。見た目通り油も多いですが、それほど嫌な感じがしないサッパリした感じです。

麺は喜多方ラーメンの麺に似た感じの平打ちのピロピロ麺ですが、少し柔らかめに茹でられていますが、芯がしっかりしているので中まで完全に柔らかい訳では無く美味しく食べられます。私はもう少し固い方が好みですが、この固さでも十分に美味しいです。

具材はチャーシューが3枚、結構厚いです。メンマ、ねぎだけですが、チャーシューが美味しいので大半の人が肉そばを注文しています。つまみであと3枚くらい食べたいですねそのくらい美味しいです。

ここのラーメンの食べ方は最初はそのまま食べて、途中でコショウを入れ味変します。そのまま食べ進めて、半分を超えた辺りで唐華を大量(私だけ)にいれ一気に食べ終わります。これが田中そば店の食べ方です。

f:id:march62:20190803120218j:plain

そうすると、最後はこのようにスープが真っ赤になります。そうなると今まで何を食べていたのかわからなくなるので注意です。

 

凄く美味しいので、近くに来た時には是非寄って食べて見て下さい。特に唐華は大量に入れた方が美味しいですよ。

店名 田中そば店 秋葉原
住所 東京都千代田区外神田3-8-3 第1針谷ビル
電話 03-3256-3556
営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休