川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

20000円の攻防

今年に入って二回目の危機ですが、何とか乗り越えて行きたいです。敵は大きく強敵ですが日本企業もまだまだ体力は有るので、後半の挽回を期待したいです。ドル円が思ったより円高に振れているため、株価が中々上がりません。企業の四半期の業績もどちらかと言うと目標を達成できていない企業が多く、その影響も有って株価は苦しんでいます。ドル円もこのまま100円くらいまで円高になるのではとの予想もあり予断を許せない状況ですが、米中の貿易交渉に期待するしかない状況です。ドル円を110円で会社業績を計算している企業が多いので、このまま105円が続くと各企業の利益が下振れし、それを公表することで、更に株価が下がると言った状況が予想されます。そうならない事を祈るだけです。

f:id:march62:20190810164246j:plain

2週続けてこの画像は使いたくなかったけど、現実は厳しいです。資生堂など、株価を好調に維持している企業も有るので、中国頼みの企業でも中国の生活に必需品になっているような物を生産している企業を探して行きたいと思います。

今週の結果ですが惨憺たる結果です。

  購入金額 本日価格 含み益
マキタ 3520 3105 -415
TDK 7550 8380 830
カネカ 4060 3245 -815
関電工 930 888 -42
  16060 15618 -442

含み益を含めた金額が10万円以上減少しています。大変です。流石にカネカに関しては耐えかねて損切しましたがその時点でも7万5500円ほどの含み損になっていたので上の表までは負けていませんが7500円くらいの差なので全体に影響するような金額では有りません。どさくさの中買い替えを行って、今は、以下の様になっています。

  購入金額 本日価格 含み益
マキタ 3520 3105 -415
TDK 7550 8380 830
イカ 3060 3050 -10
関電工 930 888 -42
余剰金 0 240 0
  15060 15663 363

まあほぼ変わっていませんが、買い替えによって余剰金が少し出た程度です。このお金は次回の買い替え時に使う予定です。

かなり厳しい状況ですが、来週も頑張りますので応援を宜しくお願いします。