川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

蒲田の美味しいラーメン屋さん(道玄家)

今回紹介するお店は、京急蒲田とJR蒲田の中間に有るお店で、どちらからも5分程度かかる微妙な位置ですが、JRから京急へ、京急からJRへ乗り換える方には毎日のようにお店の前を通る訳でそういう意味では高立地条件なお店とも言うことが出来ますが、どちらにせよ微妙な立ち位置だと思います。

お店の名前ですが、横浜家系のような名前で、確かに以前はこんこつを主体とした横浜家系そのものだったような気がしましたが、現在は濃厚鶏そばが売りになっているようで、店名はそのままに営業形態のみを変更したようなお店です。

f:id:march62:20190721105327j:plain

全く、家系の赤色は使用していません。但し濃厚鶏そばだけでは無く濃厚豚骨らーめんも押しているようです。入り口にはメニューが多数書かれていますが、結局大人気なのは

f:id:march62:20190721105520j:plain

煮干し中華そばのようです。しかも価格が500円と最近のラーメン専門店では有り得ない価格に少し驚きながらの入店です。

f:id:march62:20190721105724j:plain

卓上に有ったメニューです。思った以上に品数は多いですが、今度は何が特徴なのかが分からなくなって来ました。左上にあるトリプルらーめんが一押しのようで、このトリプルとは鶏と豚骨、煮干しの3つの出汁がブレンドされたスープの事のようでどんな味なのか少し食べて見たくはなりましたが今回は遠慮しておきました。その下は濃厚鶏でその少し下に濃厚豚骨があり、一番下に今回注文した煮干しが有ると言った布陣で結局煮干しはこのお店では一番押していないメニューと言うことになります。ラーメンの割に飲み物は安くないです。高いとは言えませんが、他のお店と同じような価格帯です。

f:id:march62:20190721110515j:plain

お店の中はカウンターのみの10席+α的な感じです。卓上の調味料もかなりシンプルです。コショウはあらびきと普通の物が2種類置かれています。辛味は豆板醤のようすが、中を見ていないので、違うかもです。

f:id:march62:20190721110745j:plain

麺の登場です。見た目サッパリしていますね。それではレビューですがまずはスープから、煮干しの出汁が効いたさっぱり味です。鶏ガラも入っているようで味の丸みを演出しています。醤油はそれほど主張してくる感じでは無く出汁とマッチしていて美味しいスープです。出来ればもう少し濃くと言うか深みが欲しい感じがしますが、サッパリもたまには良いので、これはこれで良いかと思います。

麺ですが、少し変わった麺でインスタントの麺に似ているような食感で麺そのものは有る程度の固さは有るのですが食べ易い感じの麺です。喉越しは良い方では無いと思いますが少し縮れているのでスープは良く持ち上げます。

具材は鶏チャーシューと鶏つみれとメンマとネギです。煮干しなのでそんなに鶏に拘ることはないと思いますが、鶏で押して来ます。個人的にはチャーシューは豚でお願いしたいのですが。。。つみれは珍しいですが既製品ぽい感じで特に感想は有りません。

全体を通しては、これはこれで有りと言った感じで500円のラーメンとしては十分なメニューとしての完成度が有ると思います。小腹が空いたときにはまた行くかもです。

店名 道玄家 蒲田東店
住所 大田区蒲田5-28-4 明治安田生命蒲田東ビル
電話 03-3731-6635
営業時間 11:00~23:30
定休日 無休

 

 

道玄家 蒲田東店ラーメン / 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0