川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

蒲田の美味しいラーメン屋さん(楓)

このお店、蒲田にも、鶴見にも有るのですが、この界隈ではこの雑色店が一番先にオープンしたお店です。北海道ラーメンを売りにしているのですが、私的にはあまり北海道ぽく無いお店です。麺に関しては看板に書いてある通り北海道の麺を使用していると思うのですが、味付けが全く北海道ぽく無いです。唯雰囲気は北海道を演出しているのでそれはそれで良いと思います。

f:id:march62:20190720211126j:plain

外観は北海道の白樺をイメージしたのかなって思うような感じです。木を豊富に使用した外観になっています。ここにも書いてあるような背油醤油とんこつなんて北海道には無いと思います。(最近は有るかも)北海道の醤油味は基本鶏ガラスープをベースとしているのでとんこつは少ないです。

f:id:march62:20190720211411j:plain

メニュー部分をアップするとこんな感じです。ランチセットだけでなく夜のセットも有ります。珍しいですね。辛味噌は色だけ見ると凄く辛そうですが、実際はどうなんでしょうね。

f:id:march62:20190720211608j:plain

店内のメニューですが、基本的には外に書いて有る物と同じですが、此方は定番メニューしか記載されていません。塩、醤油、味噌と言う順番も面白いですが、やはり一押しが味噌なのか味噌のみ赤字で記載されています。トッピングも味噌に合うものが多くコーン、バターが記載されています。

f:id:march62:20190720211917j:plain

卓上の調味料ですが、至って普通です。餃子にも対応可能なように辣油だったり酢が用意されています。ラーメンに使うものとしてはコショウとにんにくなどが用意されています。一番端にあるゴマも味噌らーめん用なのですかね。

f:id:march62:20190720212135j:plain

ラーメンですが、これだけ味噌が一押しだと言って置きながら、醤油ラーメンです。天邪鬼では有りません。ただ醤油が好きなだけです。

スープは北海道を意識しているのか、かなり濃いめの醤油味です。とんこつの油も多めに入っています。ただ北海道よりは醤油が薄めだと思います。醤油ですが、一応もやしも入っています。

麺は北海道の麺なので、北海道を意識したわけでは無く北海道の麺です。中細縮れ麺なので食べる時にスープを良く持ち上げます。そういう意味では薄味でも十分に食べられると思います。

具材は標準的ですが、メンマは多めです。チャーシューは一枚なので少し寂しいです。ネギと下に合って見えないもやしはそこそこ入っています。海苔は北海道ではあまり使われない具材ですが、ここでは使用されています。

全体的には、良く纏まっているラーメンですが、北海道ラーメンを東京風にアレンジし過ぎてもうこれは北海道ラーメンでは無く東京ラーメンだと思います。ですがこれはこれで美味しいラーメンだと思います。

店名
住所 東京都大田区東六郷2-8-1
電話 03-3733-7113
営業時間 11:30~15:00(L.O.) 18:00~24:00(L.O.)
定休日 無休

 

 

ラーメン / 雑色駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2