川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

鶴見の美味しいラーメン屋さん(吉田食堂)

鶴見シリーズも記念すべき10件目(いのうえを含む)のお店です。このお店は以前とても人気が有ったラーメン店、麺丸が有った場所を麺丸閉店後そのまま使用して営業しているお店です。このお店も地域密着型の人気店のようで今回私が訪れた時も私は直ぐに着席出来ましたが、その後5人待ちの状態になっていました。そのくらいの人気店です。

f:id:march62:20190707163629j:plain

これが、今回訪問した吉田食堂の外観です。暖簾は歴史を感じさせますね。どこかで営業していたものをそのまま使用しているのですかね。メニューの表示とか、至る所に手書きの物が見受けられます。手書きが好きなようです。その方が気持ちは伝わると思います。

f:id:march62:20190707163904j:plain

入って左奥に券売機が有ります。なんせ色々な所に手書きの説明が沢山有って一々読んでしまうので、なかなか食券が購入出来ません。メニューは5種類程度とそこそこな品数だと思います。ライス類も三種類用意されているのは選択出来て嬉しいと思います。特に缶ビールが250円なのは非常にコスパが良いですね。今回、私は定番の中華そばを注文しました。券売機で購入した食券は店員さんに渡すときに好みを伝えます。待っているお客さんも先に食券を渡してから待つようです。

f:id:march62:20190707165442j:plain

卓上の調味料に関しては全く珍しい物は無く、基本的な物だけです。そう思っているとカウンターの上に刻み玉ねぎがありこれを入れるらしいです。

f:id:march62:20190707165624j:plain

格安なビールで喉を潤しながらラーメンを待ちます。以外に提供まで時間が掛かります。これは、つけ麺とラーメンが一度に出来ないため、先につけ麺が入っているとラーメンは少し待たされることになります。2人以上の場合は同じメニューにすることをお勧めします。

f:id:march62:20190707165904j:plain

これが中華そばです。煮干しの出汁が効いた美味しいスープです。最近は濃厚煮干しが流行っていますが、ここのスープはそこまで濃厚では無く、でもサッパリでも無い良い塩梅になっていると思います。

麺は細麺よりは少し太い、中細麺ですが美味しい麺です。喉越しも良く食べやすい麺でスープとの相性も良くスープを良く引き上げてくれます。今回は体調があまり良くなかったので普通盛りで替え玉無しですが、次回は必ず替え玉まで食べて見たいです。そのくらい美味しい麺でした。

具材に関しては一般的な物が多い中、ねぎを2種類使用するなど志向を凝らしています。またチャーシューはもも肉で肉感もあり美味しい肉です。メンマも良く炊かれた良い味の腰の有るメンマでした。のりとネギに関してはそのままなので特にコメントは致しません。

全体的には完成度の高い煮干しラーメンだと思います。今度はつけ麺か辛い中華蕎麦を食べて見たいです。でもこのラーメンも捨てがたいですね。また来ます。

鶴見では、いのうえに次いで二番目に美味しいのでは無いかと思いますので、皆さんも食べてみて下さい。

店名 吉田食堂
住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-4-14
電話 050-5594-9909
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜21:00
定休日 月曜日

 

 

関連ランキング:ラーメン | 京急鶴見駅鶴見駅鶴見市場駅