川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

蒲田の美味しいラーメン屋さん(宮元)

蒲田を紹介するためには絶対必要なお店と言えば、煮干しつけ麺 宮元ですが、このお店自体が賛否両論ありますが、決して不味いお店では無く、やはり美味しいお店なのでここでは紹介して行きたいと思います。濃厚煮干しなので濃すぎるのではとかいろいろな意見は有りますが、一燈譲りの味は健在だと思います。

f:id:march62:20190705230211j:plain

外見はこんな風な木の存在をイメージしたお店です。あまり外にはメニューとか宣伝等は有りませんが、それがまた落ち着きを感じて美味しさを感じさせます。場所的には蒲田駅の西口を工学院方面に移動して工学院の正門を横切り蓮沼方面に歩いた角にお店が有ります。

f:id:march62:20190705230614j:plain

これが、濃厚煮干しそばです。チャーシューは3種類入っています。豚バラチャーシューともも肉を低温調理した物が使用されています。

スープは魚介が強く、かなり煮干しの味がします。この時点で煮干し嫌いは難しいですね。醤油の味は感じられますが煮干しが強すぎるので醤油が立った感じはしません。どちらかと言うとマイルドな醤油味だと思います。但し粘度は凄いので飲むと煮干しが感じられます。

麺は細麺で、このスープなので、細麺でも十分にスープを引き上げることが出来ます。硬めでお願いしましたが、意外と腰がしっかりした麺なので、簡単には伸びないようです。喉越しよりは食べ応えを重視した麺なので麺量に不足は感じないと思います。ここは細麺ですが、替え玉では無く大盛で提供しているのは、この麺の伸び辛さが有るのかも知れません。

具材に関しては、凄く充実してます。最初に書いた通りチャーシューは2種類あり。メンマ、のり、ねぎの沢山の種類のねぎが入っています。チャー種だけでなくメンマも凄く美味しいメンマでした。玉ねぎと長ネギは凄くバランスが良く配合されていて濃厚な煮干しに対してかなりのサッパリ感を演出してくれます。

全体としては、非常に美味しいのですが、価格高く、並びも半端ないと言ったことも有り、素直に最高とは言えない感じですね。また、メニュー的にもサッパリ煮干し何かも有ると嬉しいのでがどうですかね。最近、何でも濃厚と言う風潮もどうかなと思うので売りが濃厚煮干しでも良いですが、メニュにはサッパリ煮干しも入れて欲しいなとおみますのでご検討をお願いします。

店名 煮干しつけ麺 宮元
住所 東京都大田区西蒲田7-8-1 1F
電話 03-5703-0213
営業時間 [月~金] 11:00~15:00 18:00〜21:00
定休日 無休