川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

川崎の美味しいラーメン屋さん(ようすけ)

こんな生活をしては行けないと思いつつ夜にラーメンを食べに行ってしまいます。こんな生活では絶対に痩せられないと思いつつ通ってしまう意志の弱さを反省しつつ行って参りました。

このお店も、かなりの登場回数なので過去の記事も宜しくお願いします。

www.march62.net

www.march62.net

www.march62.net

www.march62.net

www.march62.net

どのお店もブログで書いている以上に来ているのですが、ブログにはこのお店の一押しの濃厚鶏白湯ラーメンの記事を書いていないので、やっぱりここは一押しメニューを載せるべきとの考えから今回は意を決して濃厚に挑戦してきました。お肌ツルツル以前に食べきれるのかの方が心配です。

f:id:march62:20190714091637j:plain

お店を入って直ぐ右側にある券売機です。しっかりと左上に当店おススメの文字と共に濃厚鶏白湯のボタンが有ります。いつもは4つほど右のほうにあるあっさり鶏そばか限定麺を食べることが多いのですが、今回は限定麺には目もくれず、目的の濃厚鶏白湯を選びます。

f:id:march62:20190714094216j:plain

毎度の卓上ウォッチですが、全く変わっていません。後ろの説明通りには並んでいませんが沢山の調味料が用意されています。味変に関してはかなり楽しめると思います。

f:id:march62:20190714094421j:plain

まあ、見た目はさっぱり鶏とそんなに変わりませんが、スープの粘度は向上しているようです。スープは白湯スープなので塩味ベースです。相当な粘度なので麺を食べる時にはかなりスープを持ち上げてくれます。これだけを考えるともう少し太い麺でも良いかと思うのですが、味付けは粘度と反比例して塩分濃度控えめな味付けなので、この細麺が良く合うと思います。具材は鶏チャーシューとメンマ、玉ねぎ、長ネギ、鷹の爪と言った他の定番メニューと同じ構成です。

f:id:march62:20190714094929j:plain

これが卓上に有った、辛味を入れた画像です。これを入れた時の味変がサッパリとは全く異なり、濃厚の方が奥深く辛い感じの味に変化しました。サッパリの場合は唯辛くなるだけで特に味が変わった感じがしなかったので少し変化を感じました。辛さも同じ量では濃厚は辛くならず、サッパリの方が辛くなった感じがします。ベースのスープによって辛さの方向性が変わったのだと思います。

食べて見ての感想ですが、個人的にはサッパリで良いかなと言った感じです。でも塩分は濃厚の方が控えめなので良いかと思いましたがコラーゲンは圧倒的に濃厚の方が多いので微妙な感じです。冬には体を温めてくれるので良いかと思いますので次回は年末くらいですかね。それまでは限定とあっさり鶏で行きたいと思います。

店名 ようすけ 鶏煮亭
住所 神奈川県川崎市川崎区榎町1-18
電話 044-221-8227
営業時間 11:30~15:00、17:30~24:30 日曜日は通し営業
定休日 火曜定休