川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

川崎の美味しいラーメン屋さん(ラーメン二郎)

もう、かれこれ2年近く行っていない川崎二郎ですが、梅雨なので人が少しでも少ないかな思い行って見ました。家からは結構近いのですが、京急川崎からと同じくらいの距離だと思います。二郎の場所は京急川崎太子線の沿線で京急川崎駅お次の駅である港町との中間地点国道409号線と交わるところに有ります。京急川崎駅からは10分は掛からない距離なので結構な人気が有ります。

f:id:march62:20190629182708j:plain

お店の横です。並び初めが9人待ちの状態だったのでお店の横から並び始めました。この9人待ち10番目と言うのが非常に重要で、このお店は5人前づつ麺をゆで上げるため今、お店で食べているメンバー全員が食べ終わると入れるギリギリのところです。そんなことも有ってか、10分で着席出来ました。

f:id:march62:20190629183036j:plain

横ばかりでは、何なんで、前からの画像もアップしておきます。お店の前には黒ウーロン茶などの自販機が有ります。食券は入って右の奥に設定されています。この状態が9人待ち状態です。ここから少しづつ減って行きます。

f:id:march62:20190629183249j:plain

これが券売機ですが、二郎の場合券売機と言ってもメニューの種類が少ないのでこの程度です。また今日はブタメニューは出来ない状態なので、更に注文できるメニューは減っていました。この時点で売り切れが付いていないメニューのみが注文可能です。小ラーメンと大ラーメンのみです。

f:id:march62:20190629183520j:plain

野菜ましの小ラーメンです。二郎にしてはかなり小ぶりな感じがしますが、そこは二郎なので結構な量は有ります。他の二郎に比べると確かに麺量、野菜の盛りとも小ぶりですが、普通のお店とは比べ物にはなりません。

スープですが、二郎の中ではサッパリした、醤油が立った感じの味でかなりジャンキーです。そこはやはり二郎です。味が濃いとかの次元の話では有りません。なので野菜はそのままスープに付けることで美味しく食べることが出来ますが、麺はかなりの塩分になっているので二郎好きには美味しいと思いますが、一般的には???と言った感じだと思います。見た目でもわかる通り、麺が見えないのは麺量が少ないためだと思います。その分野菜は結構な量ですが、他の二郎に比べると半分程度だと思います。特に蒲田の大のましましと比べると半分以下の量しか有りません。野菜は昔に比べてキャベツの量が少し増えた感じがしますが気のせいでしょうか。全く見えていませんが自慢のチャーシューがかなりの厚みの物が3枚程入っていました。豚バラの巻チャーシューなので油も凄いですが、柔らかさも半端ない状態で箸で分解可能なくらいです。スープに付けて食べると本当に美味しいです。これは昔と変わって無いですね。

優しそうな店主の笑顔も変わっていなかったので良かったです。ロン毛のお兄ちゃんも今日はお客が二郎慣れしていない客が多かったみたいで色々並び方とかを指示しているのが大変そうでした。(カップルが多かったです)

店名 ラーメン二郎 京急川崎
住所 神奈川県川崎市川崎区本町2-10
電話  
営業時間 11:00~14:00 18:00~22:00 土曜 11:00~16:00
定休日 日曜・祝日