川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

鶴見の美味しいラーメン屋さん(一竜)

京急鶴見駅をJR側では無い方に出たところに有る商店街を生麦方面に1分くらい歩いて行くと看板が見えて来ます。ここが博多屋台風ラーメンの一竜です。看板は遠くからでも目立つので場所は直ぐに分かります。すぐそばには横浜家系ラーメンで有名な幸家が有ります。

f:id:march62:20190609134358j:plain

外観はこんな感じでかなり目立つ外観です。

f:id:march62:20190609134454j:plain

お店の外にもわかるようにメニューを通りに面したガラスに張り付けています。赤だれとんこつラーメンが一押しのようですが、中洲屋台が売りなのに何か変?と思い中洲屋台とんこつラーメンを食べることにしました。

f:id:march62:20190609134812j:plain

お店を入ると直ぐ左側に券売機が有ります。店名の由来になっている中洲屋台とんこつラーメンは結構探しづらい位置に有ります左上から右に三番目と言う中途半端な位置に有ります。まあでも一段目なのでしかも店名にもなっているのでこれを注文です。ちなみに一番左上(一押しメニュー)は一竜セットでした。

f:id:march62:20190609135211j:plain

卓上の調味料は博多ラーメンのお店にしては少ないです。私の大好きな辛子高菜も有りません。唯一の救いは紅ショウガが有ることです。ラーメンのたれは補強できるようになっていました。

f:id:march62:20190609135535j:plain

博多ラーメン店ではお馴染みの麺の固さの指定方法が書かれています。しかも替え玉の注文の仕方が英語、中国語で書かれているのが素晴らしいと思いました。まあそれだけ外国人も多数来店すると言うことだと思います。替え玉100円は良心的なお値段だと思います。私は何時も替え玉はカタでお願いしています。

f:id:march62:20190609135904j:plain

f:id:march62:20190609135918j:plain

上段が出てきたままの姿ですが、あまりにも殺風景な感じがしたので紅ショウガを投入してからもう一度撮影してます。このほうが赤みが有って綺麗に見えますね。

スープは、博多とんこつの中でもかなり濃厚な方です。粘度もかなり高いです。すーぷを飲むと、油が口の周りに着きます。そのため、麺への絡みは、非常に良いです。味ですが、すーぷを飲むとわかるのですが、少し甘みがします。この甘みは、ラーメンには、合わないです。味が薄く感じてしまうので、良くないような気がします。

麺は、博多ラーメンの極細麺で少しこなっぽい感じです。特に他店と比べて変わっているところは無く、至って普通です。替え玉も100円で用意されているところは、良心的なお店です。

具材は、木耳が多いところが目を引きますが、他はチャーシューと長ネギだけです。

卓上のトッピングも少ないので、具材は少し工夫が必要だと思います。

 

全体的には、屋台風を前面に押し出しいるのはわかりますが、もう少しラーメンのレベルを上げて欲しいです。また、トッピングももう少し増やして欲しいです。特に辛子高菜です。

 

お店情報

店名 元祖博多 中洲屋台ラーメン 一竜 鶴見東口店
住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-3-4
電話 045-633-7706
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休