メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

鶴見を攻める第4弾(赤レンガ)

関東地方も梅雨に入ったので蒸し暑いのですが、取り敢えず、ラーメン屋さんを探します。最近、攻略している地域は、鶴見なので、鶴見駅そばのお店を探すと、昔、行った事が有るお店がありました。北海道、西山製麺を使ったラーメン屋さん赤レンガです。辛いオロチョンラーメンでも有名です。確か、前回行った時に最高辛さの20倍を頼んで、ただ辛いだけで美味しくなかったので行かなくなったことを思い出しました。

懐かしい感じも有ったので、このお店に決定です。

ここのお店を制覇すると、残りは横浜家系ラーメンが3店舗、博多ラーメンが1店舗となり、普通の中華屋は、数知れずと言った所です。苦手種目を最後に残したのは失敗ですが、年内に達成に向けて頑張ります。

 

f:id:march62:20190608232030j:plain

店名が無いのでわかりませんが、こんな店です。でも凄く珍しいお店ですが個性的ですね今回は前回の反省を元にオロチョンラーメン10倍をお願いしました。このおみせは、店員さんは、多数いるのですが、オペレーションが悪いため、中々、注文が出て来ません。私の場合で、約15分くらい掛かりました。その理由は、店主が麺を茹でて、スープとなる野菜を炒め、ラーメンをつくるのですが、一回に最高でも5人分しか麺を茹でられません。また、茹で上がり後、具のトッピングを行い、なべを洗って、次のスープを作るためにの野菜を用意してから、麺の茹で準備に入ります。ここで大盛りなどの計量を行い、麺をほぐして準備完了です。なので1ターンが6分で最大5人前なので10人以上待つと、20分コースになります。

f:id:march62:20190608232216j:plain

外にはこんな看板も有るのですが、何か賑やかな感じです。しかも店主は控えめに出たがりだと思います。ラーメンの値段は少し高めですが、西山製麺使用と言うことを考えるとそんなに高くないのかもですが、やはり少し高いです。

f:id:march62:20190608232501j:plain

辛いラーメンと辛く無いラーメンに大別されていますけど、麺のメニューの数はそんなに多くないです。訳の分からない、合格ラーメンとかプレミアムラーメンとか有りますが、内容は良く分かりません。かなり値段が高いので期待は出来ますがラーメン屋さんで2900円はどうなんでしょうか?謎です。

f:id:march62:20190608232810j:plain

卓上の調味料はごく平凡ですが、端にあるのりたまと、切れて写っていませんが左端に有るタッパーに入っている沢庵は他店にはない御飯食べる系のグッツだと思います。確かにラーメンと同時にご飯を頼むお客さんが多く、どうもご飯は無料で提供されているようです。

f:id:march62:20190608233110j:plain

これがオロチョンラーメン辛さ10倍です。少し辛そうですが、中本とかと比べるとそんなに辛くは有りません。蒙古タンメンより少し辛く無い程度です。スープは辛さととんこつが相まって美味しいです。辛く無いとスープの味が味わえるのではやりこの程度がオロチョンラーメンの限界なのではと思います。辛さに耐えられても美味しくないので意味が無いのでこの辺で止めておくのが良いと思います。

麺は、西山製麺なので腰が有り美味しい麺です。多少時間が掛かっても伸びることなく最後まで美味しく食べることが出来る麺だと思います。ここは有名な製麺所なので安心のクオリティだと思います。

具材はもやしを増量しましたがそれ以外はデフォなのでチャーシューとメンマと海苔とネギです。チャーシューは昔のチャーシューと言う感じで硬いですが肉の味がしっかりしていて美味しいです。メンマも大衆店にありがちな感じですがサッパリしていて美味しいです。もやしは増量しましたが以外に量が多く少しびっくりです。ミニ二郎的な感じになっています。下手をするとその辺の二郎インスパイヤより多いような気がしました。

全体的には、非常に良く纏まったラーメンなのでこの辛さに止めて、また食べに行きたいです。辛い物好きですが、20倍は頼まないようにします。(反省)

 

お店情報
北海道ラーメン 赤レンガ
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-19-8 八千代ビル1F
045-503-4046

[月~土] 11:30~14:00(LO) 18:00~翌00:30(LO)

日曜 休み