メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

夜営業の二郎インスパイヤ

昼に食べても不健康な二郎系ですが、それを夜のみ営業で提供しているお店が川崎に有ります。その名もとんトコ豚ですが、場所も駅からは10分以上掛かりそうな距離に有ります。どうしてこんな場所(失礼ですね)で夜営業のみなのか分かりませんが凄く興味がわくお店です。

f:id:march62:20190526131851j:plain

店名の看板に照明が当たっていないので暗くて見ずらいですが、開店直後の状況です。開店時間にばらつきが有るようで、この日は6時頃オープンしてました。早い日は5時半には開いているそうです。手書きのような看板ですが味が有ると言うか何というか難しい所ですが面白そうなお店です。

f:id:march62:20190526132203j:plain

入って直ぐ左に有る券売機です。とは言ってもメニューは少ないです。ラーメンととんこつ味噌と油そばです。後はトッピングによる違いと量による違いです。今回は初めてなので、控えめにラーメンを注文です。トッピングも無しです。

f:id:march62:20190526132508j:plain

卓上の調味料は基本的な物しか有りません。一味、コショウ、たれ、辣油と言ったもので全てです。基本的にはらーめん屋さんなのでこれくらいあれば良いと思います。コショウは回してするタイプなので中々出ません。それに比べて一味はひと振りで大量に出ます注意が必要です。

f:id:march62:20190526132755j:plain

このお店は注文に好みを言うみたいです。今回は麺固め以外は全て並でお願いしました。すると、野菜の量がかなり少ないです。となりで増しを頼んだ人は凄い山のような状態でしたが並は本当に少ないです。今度来るときは多めにしょうと思いました。倍々に増えて行く感じを想像すると正しい理解が出来ます。

スープですが、まず凄い暑いです。よく見ると表面は全て厚い油で覆われているため絶対にスープが冷えることは有りません。其の熱さを我慢してスープを飲むと醤油を飲んでるかのような醤油味です。醤油の角が取れていないので本当に醤油味が味わえます。此処までくると好き嫌いが分かれると思うのですが、本当に醤油味です。此処までの醤油味は私も初めてです。

麺は二郎系でしようされている中太麺ですが、硬めでお願いしたのですが、二郎系特有のでろでろ麺で決して硬めでは有りませんでいた。これが固めだとするとデフォでは溶けそうな感じの麺なのですかね。二郎系ではそういう麺が好きな方が多いと聞いていますが、川崎二郎並の柔らかさです。

具材はでかいチャーシューともやしです。野菜は殆どもやしです。キャベツは入っていないのではないかと思われます。チャーシューは凄く柔らかくて箸で持つと崩れます。美味しいチャーシューですがボリュームは有るので一枚で十分です。

全体としては、醤油の塩分濃度が気になりますが、何処にもない二郎系ラーメンだと思います。かなり中毒性が高いので好きにならないようにしないといけないなあと思いました。でもたまには食べて見たいですね。体調が良い時でかつ次の日の用事が無い日に行って見ます。

 

お店情報

とんトコ豚

神奈川県川崎市川崎区貝塚2-16-1 1F

その他の情報は分かりません。