メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

辛い店3連発

辛い物は好きなのですが、言うほど好きでは無く程よい辛さが好きです。蒙古タンメン中本で言えば、蒙古タンメンより辛く北極ラーメンより辛くない程度の辛さが好きです。良く中本で北極ダブルとか言っている人種とは一線を画していますので宜しくお願いします。でも辛くないよりは少し辛い方が好きなのは否めません。そんなmarch62が今回紹介するのはそのようなあまり辛く無く旨辛のお店である麻婆まぜそば 麻ぜろうです。

f:id:march62:20190522224720j:plain

外観はかなりシンプルな和風な作りです。場所が少し分かりづらい場所で、旧東海道を少し蒲田方面に移動した場所に有ります。近くには川崎で一番の牛タン屋さんであるハタンも有ります。更に近くには立ち飲み屋さんでサントリー山崎のハイボールが飲める立ち飲み天下もある特殊な場所です。

f:id:march62:20190522225128j:plain

お店に入って直ぐ右に有る券売機です。メニュは少ないので大きくは二つです。店の前ののぼりが有った担々麺と麻婆まぜそばです。どちらも美味しいのですが、この店の一押しは麻婆混ぜそばだと思います。

f:id:march62:20190522225350j:plain

卓上に貼ってあるアプリの使い方です。こういう情報がお店に有るのは凄く珍しいですね。他のお店ではあまり見たことが無いです。

f:id:march62:20190522225536j:plain

卓上の調味料はあまり変わった物は無く普通です。どちらかと言うと麺類用では無く餃子用の調味料だと思われます。実際、有るのは酢、辣油、醤油なのでそれ以外の使い道が分からないです。

f:id:march62:20190522225812j:plain

麻婆まぜそばです。まだ混ぜる前なので綺麗な状態です。これから全体を混ぜて食べることになります。

麻婆混ぜそば大盛です。これを全て混ぜて食べるわけですが、見た目ほど辛くは無いです。しかしながら、山椒はかなり効いているので痺れ巻は半端ないです。
麻婆餡はかなりの粘度で良く麺に絡みます。チャーシューは多分2種類あって鶏と豚のような気がします。餡の味が強いのでチャーシューは歯ごたえのみと言った感じで味は全て麻婆味です。
麺は中太麺ですが、表面が柔らかく中に芯があり、伸びずらい麺だと思います。歯ごたえも有り、美味しい麺だと思います。
具材は、先ほどのチャーシューと温泉卵とネギだと思いますが麻婆餡に全て包まれているので、味に関しては全て麻婆味になっています。温泉卵は麻婆の辛さを中和していると思います。

全体的には、この店の人気を見てもわかる通り美味しいです。それだけの人気を誇っているわけなので、本当に美味しいです。
また、行きたいと思います。皆さんも時間が有れば食べて見てください。

お店情報
麻婆まぜそば 麻ぜろう
神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-12
[月~日] 11:30~15:00 17:30~22:00
スープがなくなり次第終了
日曜営業
木曜日休業