メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

辛さを注入!(荒木屋)

隣町なので蒲田も良く行くのですが、中々行けていなかったお店が有ります。それが今回紹介する元祖旨辛系タンメン 荒木屋 です。2年前には蒙古タンメン中本と揉めていたお店です。まあ元蒙古タンメン中本の蒲田店の店長だった訳ですから致し方無いという感じですかね。見た目はよく似ていますが中身は違うので色々な諍いは収束したのだと思います。そんなことが書きたいわけでは無いので、お店の紹介に移らせて頂きます。

f:id:march62:20190521203557j:plain

外見は年期が入っていますが、まだまだそんなに開店から時間は経っていないです。そういう意味で良く見ると結構新しいです。いつも行列が出来ているのですが、この日は店内待ちが一名と空いている方でした。

f:id:march62:20190521203820j:plain

f:id:march62:20190521203833j:plain

お店のメニューです。周りのお客さんの注文状況によると味噌麻婆麺の注文が多いようでした。後はトッピングで温泉卵だったり、チャーシューを枚数で注文しているのが他店と変わっている所だと思います。少し上の方に見えている瓶ビール(中瓶)を注文してまっていると今回注文した五目麻婆麺が着丼です。

f:id:march62:20190521204317j:plain

辛玉と麻婆餡が美味しそうですね。下にあるもやしは辛いと言うより熱いと言った感じで口の中の温度が一気に上がるのが分かる感じです。熱い、旨い、辛いを繰り返しながら、食べ進む感じがとても良いですね。スープも辛いと痛いと旨いの中間と言った感じでとても美味しいです。病みつきになる美味しさだと思います。辛い物好きにはたまらないですね。今回初めてですがもう虜になってしまった感じです。

辛さに関してもこの五目麻婆麺くらいが丁度いいですね。唐辛子7本が自分には合っているようです。辛すぎず、美味しく食べられる辛さです。これ以上の辛さは美味しさを味わうのが難しくなると思うので控えておきます。お客さんは味噌麻婆麺にシャーシュー、温泉卵などのトッピングが多いように見えました。辛い物好きが多いわけでは無く辛さと美味しさの両方を求めている方が多いのですね。でもそれが普通だと思います。


中本と比較する方がいますが、ここは此処の味で比較しない方が良いのではと思いました。また行かせて貰います。出来れば休みに当たらないことを祈るばかりです。

でも次回は大辛野菜麺辺りに挑戦してみたいですが、本当に大丈夫かまだ分かりません。でも食べて見たいです。(中本の北極よりマイルドで有って欲しい)

 

バランス的には中本を超えていると思いますのでこれからも辛くて美味しいラーメンを作って欲しいと思います。皆さんも近くにいらした際には是非食してみてください。

 

お店情報
元祖旨辛系タンメン 荒木屋
東京都大田区西蒲田7-63-1

【毎日(火曜、第2・4月曜を除く)】
11:00~15:30/18:00~19:30
日曜営業
定休日 毎週火曜、第2・4月曜日