メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

良く行くお店(赤備)

良く行くお店は結構な数有るのですが、ようすけ、利八、赤備の3店舗はひと月に2回以上は行っているような気がします。地理的な条件だったり、味の好みだったり、雰囲気だったりが凄く合うお店なんだと思います。もう何年もそんな感じで生活しているのでその生活が当たり前になってしまっています。

f:id:march62:20190518173833j:plain

もう何回も説明しているので、特に説明するところも無いですが、今回は2階で食べたので、2階の様子を少し説明したいと思います。このお店の2階へ上がる階段は急で尚且つ会談そのものが狭くて靴が半分くらいしか掛からないので少し恐い階段です。手摺は有るのですが、それでも怖いです。

f:id:march62:20190518174232j:plain

f:id:march62:20190518174246j:plain

2階の壁に貼ってある、サイドメニューとドリンクのメニューです。あまり食べた事が無いのですが、以外に沢山のサイドメニューが有ることが分かります。ドリンクも私はいつもハイボールなんですが、その他にも沢山のドリンクが有ったのですね。と言って多分注文はしないと思いますが。もう一つ発見が有ったのはチャーカツはどんぶり以外でも単品で注文可能で更にチャーカツ皿で注文すると2枚で350円と少しお得になることが分かった事です。チャーカツ丼にはミニも有ることも今回初めて知りました。皆さんが食べているのは多分ミニの方だったのが今回分かった事です。そうしているうちにラーメンが到着です。

f:id:march62:20190518175040j:plain

あまり何時もと変わらない絵柄ですが、今回は海苔が2枚重なっています。そこが今回の大きな違いです。具がスープに埋没していてわかりませんが、メンマも入っています。麺は極細まではいかない細麺で食べ易く美味しいです。スープは鶏ガラのスープと豚骨スープがブレンドされた濃厚な味で、表面には鶏から出る鶏油が大量に浮いていますが見た目ほどこってりした感じは無く鶏ならではコクと美味しさを演出しています。塩分濃度もそれほど濃くなくサッパリした仕上がりになっています。先ほど紹介したように麺は細麺ですが、量が少し少なく、沢山食べたい人用には替え玉の設定が有りますが、今回のように2階だと店員さんが一名しかいないので注文のタイミングが難しいです。一階でカウンターの場合は良いのですが、2階からの替え玉注文はなかなか難しいことが分かりました。
今回はオーダーを間違えていなかったので煮卵は入っていません。チャーシューとメンマと海苔となると、ねぎです。やはり卵が入っていないと寂しい感じがするので次回は入れて見ようかと思いました。

f:id:march62:20190518180043j:plain

麺を持ち上げて見るとわかるのですが、鶏油が麺に纏わりついて美味しさを引き出していることが分かります。やっぱり味の決め手はこの鶏油が重要だと言うことが良く分かりました。まだ、金目鯛ラーメンもやっているのですが、そろそろ夏メニューを出して欲しい時期になって来ましたので宜しくお願いします。

 

お店情報
玉 赤備
神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1
044-211-8178
【月・火・水・木】 11:00~翌1:00
【金】 11:00~翌2:00
【土】 10:00~翌2:00
【日】 10:00~翌1:00 日曜営業
年中無休