メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

鶴見でちゃんこ風ラーメン(鶴嶺峰)

鶴見でラーメンと言えば、いのうえと言うくらい有名なお店が有るのですが、後2店程有名店が有ります。自家製麺てんかとらー麺土俵 鶴嶺峰です。そのうち今回はらー麺土俵 鶴嶺峰に行って来ました。その理由は駅から近いからです。てんかは場所が凄く駅から離れているのと、行列が凄いので遠慮させて頂きました。

f:id:march62:20190515203240j:plain

こんな外観です。休日とは言え2時半過ぎなので空いてるかと思いきや店内には待ち行列が出来ていましたが、5分程度の待ちで席に座れました。席数が8席くらいしかないので直ぐに一杯になってしまうお店です。お店には3人の店員さん居るので着席から麺が出てくるまでは早いです。

f:id:march62:20190515203743j:plain

お店に入ると直ぐ右に券売機が有ります。麺量は相撲の階級で表されているため少々わかり辛いかもです。基本はつけ麺とらー麺と和みらー麺の3種類です。和みらー麺は醤油と塩が有ります。その他はトッピングの御飯類が並んでいます。また、時々ある限定麺は一番下の方に有ります。今回は定番のらー麺小結にしました。最初に来たときは大きさが分からずに大関を頼んで食べるのに苦労したのを覚えていますので今回は余裕で食べられるサイズの小結にしました。

f:id:march62:20190515204337j:plain

卓上の調味料は凄くシンプルで一味とコショウです。この潔さは結構好きです。こういうお店は美味しいお店が多いです。

f:id:march62:20190515204458j:plain

かなり濃厚なスープですが美味しいです。味は見た目ほど濃くないので食べやすいですがこの濃厚さは別格です。

f:id:march62:20190515204607j:plain

麺をリフトアップしたところです。結構太い中太麺ストレート麺だと思いますが、喉越しも良く、食べ応えもある美味しい麺です。

具材は、豚バラ肉を味付けたものとちゃんこ風のつみれほうれん草、刻み玉ねぎ長ネギなどです。具材も個々に味付けされていて凄く美味しいです。

全体的には、濃厚なので、この大盛までが楽に食べられる限界だと思います。スープ、麺を含めて全て他の店に無い感じでレベルの高いラーメンを食べることが出来ました。

余談ですがもうひとつのラーメンである和みらー麺ですが

f:id:march62:20190515205219j:plain

こんな感じラーメンです。見た目通り凄くサッパリしたスープです。出汁の味が凄く出た美味しいスープで最後まで飲み干せそうなくらいサッパリした味ですが、出汁はしっかり効いています。麺は先ほどの麺と全く異なる細麺を使用していてスープとの相性を感じさせます。麺は細麺ですが、しっかりした感じの麺で喉越しを重視した感じの麺です。付け合わせですが、この葉っぱ何?って言う感じですが、その他はほうれん草とチャーシューが豚と鶏の2種を載せています。これは美味しくて良いですね。

全体的にもバランスが取れた美味しいラーメンです。特に濃厚スープとアッサリスープの2種類をそろえている所は凄く良いですね。その日の気分で食べ分けられる所が良いです。

 

お店情報

らー麺土俵 鶴嶺峰

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-6 1F

045-504-2207

【月・火・水・金】 10:50~14:30 17:50~22:30
【土・日・祝】 10:50~15:30 17:50~22:30

日曜営業