川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

川崎の美味しいラーメン屋さん(だるま)

最近の横浜家系はとんこつのみでは無く、色々なメニューを提供していますが、その中でも二郎系をメニューとしているお店は多いと思いますが、本物には全く及ばないお店が多く、二郎インスパイヤと言うか二郎もどきみたいな言われ方をしているのが実情です。そんな中、本物の二郎によく似たお店が麺屋だるま 川崎店です。しかも本物では茹でて出てくる野菜が、炒め野菜なところがポイント高いです。

f:id:march62:20190508204021j:plain

外観はとても明るく、入りやすいお店です。外からも中の様子が丸見えで少し女性の場合恥ずかしいかもです。

f:id:march62:20190508204243j:plain

これが券売機ですが、ラーメンの種類、ご飯の種類が凄く多いです。また、トッピングも多く色々選択可能です。ここで注目はグラスビールですが何と100円で提供されています。必ず頼んでしまうメニューです。今回は二郎系を食べに来たので盛菜ラーメンを注文です。大盛も考えましたが、野菜増しをお願いするので今回は断念しておきました。とグラスビールです。

f:id:march62:20190508204922j:plain

店内の調味料ですが、個々の有るのが、にんにくとニラです。このニラが味変グッツとして後程成果を発揮します。ラーメン花月にある壺にらと粗同じものです。これを入れることにより、辛さと味がニラになります。

f:id:march62:20190508205215j:plain

f:id:march62:20190508205227j:plain

角度を変えて、アップで撮ってみました。美味しそうと言うか、結構な盛りす。このくらいないと二郎風とは言えないですよね。少し蒲田の宮朗にも見習って欲しいです。(このお店はイマイチ野菜の量が少ないです。しかも茹でだし)
スープは豚骨系の出汁で、多分醤油味だと思いますが、とんこつが強すぎて味が良く分かりません。ですが、味が薄いわけでは無くどちらかと言うと濃い方だと思いますが、味の印象が薄いです。
麺は横浜家系の縁で中太ストレート麺で美味しい麺ですが、このメニューに合うかと言うと微妙です。合わないわけでは無いのですが、この麺であれば、もう少し醤油味を強めにしても良いのかなと思います。このクラスの麺だとスープに粘度を少し上げないと絡みが悪くなるためどうしても塩分濃度に頼ることになると思います。こうなると塩分濃度が高過ぎるため、食べ終わりの水分補給が必ず必要になります。ここは原点ですね。もう少し薄味で、細麺にするか、麺はこのままでスープの粘度を上げるように改良されたほうが良いと思います。

具材は殆ど、野菜ですが、今回の物は炒め野菜では湯野菜のようでした。量的には十分ですが、もやしに味が無いため、何か味付けが必要です。
野菜は茹でだと思いますが、茹で加減が良くシャキシャキで」美味しいです。またチャーシューも柔らかくて美味しいチャーシューでした。

全体的にも、かなり高いレベルで安定した品質のラーメンでした。後はスープの味をもう少しジャンクな味で良いので醤油ベースでしっかりした味にして頂きたいと考えています。頑張って下さい。

 

お店情報
麺屋だるま 川崎店
神奈川県川崎市川崎区小川町14-20
044-233-2014
11:00~23:00 日曜営業
火曜定休