メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

たまには餃子の王将でも行きますか

川崎は餃子の王将がJR駅そばと京急駅そばの2か所に有ります。そのうち、京急側にある餃子のお王将はJR側に比べて少し高級感のある佇まいで人気が有ります。京急ホテルの下の三階に店を構えています。

f:id:march62:20190421194236j:plain

こんな感じで王将の他店にはない高級感が有ると思います。全体的にオープンな感じの店内で外からも食べている姿が見えるオープンカフェ的な餃子屋さんです。なので少し恥ずかしいですがそこは我慢して入店しました。

f:id:march62:20190421194504j:plain

これは訪問した時の限定メニューです。まだ3月だけど、粗4月と言う時期に伺っています。この絵を見ると野菜がたっぷりで非常に健康に良さげな感じのラーメンに見えますがどうでしょうか。それは出てくるまで分かりません。こうご期待を!!!

f:id:march62:20190421194731j:plain

卓上の香辛料は餃子屋さんなので、ラー油と酢と醤油が定番です。後はコショウ位です。下には京急川崎駅のホームが見えます。ちょっと優雅な昼下がりを演出可能ですが所詮川崎なのでそれほどの高級感は有りません。そうこうしているうちに注文した春野菜の煮込みラーメンの到着です。

f:id:march62:20190421195031j:plain

見て驚くのが、この変わりよう。私は決して食べてはいません。出てきたままの状態です。野菜は山には盛られていないですねちょっとした高原くらいの高さです。川崎の或る中華屋さんのメニューに”メニューにある画像はあくまでサンプルなので出てくる料理とは同じでは有りません”と書いてある店が有りましたが正にそんな感じです。少し驚きです。

スープですが味噌味のようですが、その味も良く分からない感じで、薄いというより全くこくがないので出汁がない味噌汁を飲んでいるような感じです。美味しいとは言えませんが食べられます。

麺は、中細麺なのかな、特にコメントするような麺では無いですが、少し伸びるのが早いような気がします。

具材は最初にコメントした通り、店頭の看板とは全く違うものですが、野菜は載っています。もやしが中心なのですが白菜と玉ねぎも入っています。また上には長ネギも載っています。

全体としては、今回は特にコメントしたくないので、王将のラーメンとはこのようなラーメンでしたと言事で〆たいと思います。

場所は凄く良い場所なので、お客さんはかなり入っていました。家族ずれなどにとってはセットメニューとか色々あっていいお店だと思います。

最後にしようと思ったのですが、餃子の王将で餃子を紹介せずに終わるわけにはいかないのでここで餃子を紹介したいと思います。

f:id:march62:20190421204054j:plain

これが、餃子の王将の餃子です。これは普通に美味しい餃子でした。これだけを目当てに来るお客さんもいるのではないかと思います。全体的に価格が安いのがこのお店の救いです。これからも皆さん餃子を食べに行って下さい。

 

お店情報

餃子の王将 ウィング川崎店
神奈川県川崎市川崎区砂子1-3-1 ウィング川崎 3F

044-244-6007

11:00~23:00(L.O.22:00)

日曜営業