メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

家系の魚介は三軒目

何か三代目ジェーソールブラザースみたいな感じですが、全然違うかと思いつつ乗っかって行きたいと思います。march62自体があまり、こってり系が苦手なので、特に横浜家系のお店はたまあに行くには良いですが連荘はきついです。そこで家系も最近は家系のとんこつだけでなく、色々なメニューを出しているので、その変化系メニューを頼んで行こうという企画です。

f:id:march62:20190414005715j:plain

ここです。前の店も家系のラーメン屋さんだったので、ただ名前を変えただけかなと思っていたのですが、ちゃんと、お店は変わっていました。但し方向性は似てますが、定食屋感も否めません。ラーメン専門店とは思えないチャーハンなどもメニューに有ります。

f:id:march62:20190414010043j:plain

メニューですが、家系以外にも色々なメニューが有ります。ここには載っていませんが台湾ラーメンまでおいて有ります。、見た目食べたくなるのは、ハバネロ、和風中華そばですね。

f:id:march62:20190414010332j:plain

卓上の調味料は至ってシンプルです。でも必要最小限の物は用意されています。千切りショウガが良いですね、ラーメンに入れると麺との食感の差が美味しさを演出します。ここの豆板醤は、たくさん入れてもあまり塩分過多にはならずただ辛くなるだけだったので個人的には評価高いです。

f:id:march62:20190414010707j:plain

これが和風中華そばです。見た目もサッパリですが意外とコクが有ります。魚介の出汁はあまり感じられませんが、うっすらと魚介の味がします。もう少し鰹だったり、昆布の味がすれば良いと思います。もう少し研究が必要だと思います。

でもスープ的は決して悪い印象は無く美味しいです。

麺ですが、この店のメインは家系なので中太麺になるのですが、このメニューは細麺が使用されていて、更に伸びずらい多少かん水が多い麺だと思いますが伸びづらく美味しく食べられる麺です。出来れば、替え玉も用意して頂けたらと思うのですがそこまでは無いみたいです。

具材はチャーシューとメンマ、ねぎと海苔です。チャーシューは博多ラーメンバリに薄いです。そして油が多いバラ肉仕様なので結構きついです。メンマは歯ごたえだあり美味しいメンマでした。ねぎは見た目もそうですが、非常に多いですが、これが凄く美味しいです。また千切りショウガも入れて食べて見ると麺との食感の違いが味わえて思ったより美味しいです。

全体的には思ったより非常にバランスが取れた美味しいラーメンです。今後はもう少し出汁を頑張って頂けたら、家系だけでなく和風醤油も看板メニューになると思います。

 

お店情報

横崎家

神奈川県川崎市川崎区小川町14-20

[火~日] 11:00~翌2:00

日曜営業

月曜休業