メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

普通だぜベイビー!

10年くらい前には一世を風靡したうまいぜベイビーで有名ななんつっ亭です。今では昔の面影が無い感じですが今も営業しています。川崎のなんつっ亭は川崎駅ビルの地下一階に有ります。

f:id:march62:20190407201409j:plain

開店当初から多分味は変わっていないと思うのですが、なぜか人気が有りません。今日も午後2時過ぎに来店しましたが先客3名で後客0人と遅い昼では有りますが、凄く空いています。ここに来る前に寄った利八では満員で外待ち6名と言う人気だったのでこの差が今の人気を表していると思います。

f:id:march62:20190407201732j:plain

これが券売機です。メニューは増減していて数は変わっていないようです。やはり初心に戻りらーめんを注文、そして麺大盛とハイボールをお願いしました。ハイボールは350円とラーメン屋さんとしては良心的な価格だったのでお願いしました。

f:id:march62:20190407201957j:plain

卓上の調味料はあまり豊富なほうでは有りませんが普通です。

f:id:march62:20190407202055j:plain

そして、らーめんですが、昔と外観は変わっていないようですが、どうでしょう?

まずスープですが、黒い色に圧倒されそうですが、博多ラーメンを香ばしくした感じのスープです。とんこつですがあまり風味とかコクが無くただ塩分と焦げに香ばしさだけを感じます。不味くは無いですが普通です。特に美味しいわけでは有りません。香ばしさも焦げ的な感じがして少し苦く感じます。

麺は博多とんこつと同様に細麺です。固めのお願いしたのですが、少し柔らかめでした。こうなると細麺は伸びやすいので食べているうちに少し伸びて来ているようでした。食べ終わってから気づいたのですが、博多ラーメンは替え玉で大盛をやって無かったような気がしたのですが、このお店は博多ラーメンでは無いと言うことなんですかね。確かに一言も博多とんこつラーメンとは書いていません。と言うことで、ここは博多とんこつラーメンでは無いと言うことで進めさせてもらいます。

具材ですが、もやし、チャーシュー、青ネギ、のりです。チャーシューは大きい物と細切れのようなものが2つ入っていました。チャーシューは固いですが、味が有って美味しいです。酒のつまみには良いですね。このもやしが入ることが博多ラーメンと一線を画している所ですかね。確かにキクラゲ、紅ショウガ、辛子高菜が無いのも博多ラーメンでは無いので当たり前です。

そんな博多ラーメンとは異なることが分かったラーメンですが、普通に美味しいです。今の時代には着いて行けてないような感じがしますが十分に完成したラーメンではないかと思います。 再度人気を出すには大幅な改良が必要だと思います。

 

お店情報

なんつッ亭
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1

044-223-1603

11:00~22:10

年中無休