メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

暖かい日にはつけ麺を

今日は凄く暖かな一日でしたね。昼間は多摩川沿いで花見して、酔って寝ていたのですがお腹が空いて起きてしまったので、つけ麺を食べに行って来ました。美味しいつけ麺が食べたかったので、少し遠出してつけ麺玉に行って来ました。

f:id:march62:20190406214142j:plain

今回もお店の写真をとったのですが、今回は沢山の人が写ってしまったので前回の物を使い回しています。

blog.hatena.ne.jp

ここ玉は凄く駅から遠いため、バスで行くしかないですが停留所からは近いです。中に入ると券売機が有るので、食券を購入して店員さんに渡します。今回は最初からつけ麺狙いたっだのでつけ麺の食券を購入しました。

f:id:march62:20190406214449j:plain

卓上の調味料は前回と同じく大きな甕の魚粉以外はどこにでもある調味料です。手前の小さな甕はにんにくです。

f:id:march62:20190406214844j:plain

これはつけ麺の定番の刻み玉ねぎです。つけ麺のつけ汁に入れると麺とは異なる歯ごたえを味わえるので皆さん良く入れます。これがカウンターの上にいつも置いてありますので好きな時に好きな量を使うことが出来ます。

f:id:march62:20190406215049j:plain

これがつけ麺の中盛りです。結構な量が有ります。男性でも食べれない人がいるくらいだと思います。量的には300gくらいだと思いますがその数字よりも多かったです。私は何とか食べきることが出来ました。

スープは濃厚とんこつ魚介で魚介の味が非常に出ている感じです。塩分濃度は低い方で塩辛さは全く有りません。スープに最後にいれている追い鰹が強烈な風味を出しています。魚介好きにはたまらないスープだと思います。

麺は、非常に腰の強い太麺です。最近は太麺を出すお店が多くなって来ているのでこの位では極太麺とは呼べなくたって来ていますが、どちらかと言うと太麺より極太に近いと思います。濃厚なスープと太麺は非常にマッチしていて美味しいです。この麺量をこのスープ量で足りるのかと思いましたが最後まで十分にありました。またスープ割も頂けました。

具材ですが、チャーシューとメンマ、のり、追い鰹、ねぎの構成ですが、チャーシューがとても柔らかくて味もしっかりしていて美味しいです。メンマは逆に歯ごたえがあるタイプのメンマでこれは麺との歯ごたえの差を味わうことが出来ます。

流石に2008年から川崎のつけ麺を牽引してきたお店なので、特につけ麺に関しては何も言うことが有りません。削りたての鰹節を使うところは非常に良いと思いますので続けて欲しいと思います。

 

お店情報
つけめん 玉
神奈川県川崎市川崎区追分町6-12
044-366-3155
【平日】 11:00~15:00 17:00~21:00
【土・日・祝】 11:00~21:00

日曜営業

年中無休

 

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村