メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

寒い日には温かいラーメンでも如何?

最近寒いですね、中々気温が上がらないので花見も出来ない状態です。何とか花見をしようと暖かい日を待ち続けているmarch62です。でも、もう散ってしましそうなので今年は無理かなと思ったりしています。明日こそは暖かくなりますように

f:id:march62:20190403180350j:plain

そうです。川崎の横浜家系のラーメンの雄である武松家です。お店は元お仲見世から少し移動してバス通りに有ります。この通りだけで、一番館、武松家、野郎ラーメン極旨家、喜多方ラーメン坂内 小法師と5件のラーメン屋さんありかなりの激戦区です。

f:id:march62:20190403180924j:plain

メニュはこんな感じでトッピングにより5種類有り、更にとんこつ醤油、とんこつ塩、とんこつ味噌と有るので15種類後はサイズで並と大が有り30種類のメニュが有ります。そこで今回私が選んだのは、個々にはない魚介ラーメンをお願いしました。ここの所、家系で魚介を頼むのがマイブームなので今回もお願いしてみました。

f:id:march62:20190403181325j:plain

調味料などは家系のお店としては少ない方でゴマと酢があるところが面白いですね。個人的には豆板醤ではない辛み成分の香辛料を置いて欲しいのですが。。。豆板醤は辛くなるだけでなく塩分も増すので塩っ辛いと言う味になってしますので出来ればただ辛く出来るようなものが欲しいです。

f:id:march62:20190403181641j:plain

魚介ラーメンはこんな感じですが、見た目は家系ラーメンと何も変わらない状態です。

ではスープからですが、一口飲むと魚介だ!と言う感じでサッパリしていて美味しいです。味は醤油味がしっかりと主張してきますので美味しく戴けます。凄く食べやすいスープにあっていると思います。

麺は家系ラーメンと同じく中太麺です。この麺は良く家系で使用されている麺なので普通に美味しい麺です醤油味もしっかりしているのでこのくらい太い麺の方がスープとあっていて美味しいと思います。

具材はバラチャーシューとメンマと海苔が3枚です。チャーシューは良く味ついていて美味しいです。結構厚みもあるので食べ応えも十分に有ります。メンマとのりは家系そのもので使用されているもので特に特徴は有りません。ひとつ気になったのは刻み玉ねぎです。家系には必要な物であると理解していますが、魚介の場合に必要かは微妙だと思います。無くても良いかなってい感じです。でも有っても邪魔になるわけでもないのでどちらでもいいです。

全体的には纏まってはいますが、何かインパクトが欲しいですね。もう少し魚介を多めに使用してみるとか具材を魚介専用に新たに開発するとかして頂けたら更に美味しく頂けたと思いますので、宜しくお願いします。

 

お店情報

武松家 駅前大通り店

神奈川県川崎市川崎区砂子2-1-13 IK第7川崎ビル 1F

044-246-5195

[月~日]
11:00~翌3:00

日曜営業

年中無休