メタボおじさんのラーメンブログ

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

とんこつ+蟹は想像を超える

川崎に昨年出来た横浜家系の店があると言うことで私march62が言って参りました。そこは元々横浜家系のラーメン屋さんが有った所に閉店後居ぬきでオープンしたお店でした。場所的には映画館で有名なチネチッタの裏と言うか横と言った場所にあります。このお店の営業時間は面白くて昼営業のみで夜営業が無いため11時開店で17時閉店と言ったサラリーマンより営業時間が短くなっています。

f:id:march62:20190403030616j:plain

こんな外観ですが、中は凄く狭いです。7人~8人で満員になってしまうくらい小さなお店です。

f:id:march62:20190403030726j:plain

メニューです。ここは券売機は無いので直接お店の方にお願いするシステムです。この時にお好みを伝えることも可能です。今回頼んだのはこのメニュには載っていないとんこつ魚蟹ラーメンをお願いしました。ここは家系ですが御飯は有料でお替り一杯は無料になっています。

f:id:march62:20190403031040j:plain

少し色が蟹色になっているのが分かります。なぜこの色かは不明です。

スープですが、一口飲んで”うまい”と叫びそうなくらい美味しいです。サッパリしたとんこつと蟹の味がミックスされて、甘みと深みが足された今までに食べた事が無いような美味しさです。これは凄いです。
麺は、通常のとんこつラーメンに使用している麺と同じ麺を使用しているようです。中太麺で食べやすく美味しい麺ですが特に凄く美味しいと言うことは有りません。

具材ですが、チャーシューはかなり大きめです。見た目ではわからない厚みが有るため食べ応えは有ります。ほうれん草は少な目です。もう少し欲しいですね。味玉は半分とのり枚の構成です。特に珍しい物は有りません。

全体的には、スープが非常に美味しいのでそれに尽きると思います。その他に関しては家系のそれと変わりないので是非スープを飲みに行ってください。今までに感じたことのない美味しさを味わえます。

 

お店情報は分かり次第掲載します。今の所保留です。