川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

川崎の美味しいラーメン屋さん(ようすけ)

昨日は寒い中、桜見物に上野まで遠征してきましたが、あまりにも寒かったため全く楽しめずに帰ってきたmarch62です。 年齢も年齢なのでこの寒さは身に凍みます。そんな中、帰りに寒さを凌ぐために寄ったのがこの店です。

f:id:march62:20190402230834j:plain

見ずらいですが、ようすけ 鶏煮亭です。最近、ヘビロテです。このお店も鶏系の名店ですがそれ以外にも色々な限定麺を出しているので、たまには行かないと美味しい麺に有りつけません。

f:id:march62:20190402231209j:plain

卓上のトッピングは前回と変わりませんが、少し並べなおして後ろの名前通りにしてみました。特に潔癖症では有りません。(少しその毛はあるかもです)

今回は、前回食べて美味しかった煮干しラーメンが有ればいいなと思って伺いましたが、今回はあご出汁ラーメンでした。あご出汁は昔から好きで鍋のスープなどもあご出汁にしているくらいです。冬場にイーオン系のスーパーで売られていたあご出汁ラーメン(菊水)も好きで毎週のように食べていました。

f:id:march62:20190402235402j:plain

時期的に売って無いかもですが、有れば食べて見てください。美味しいですよ。

f:id:march62:20190402235520j:plain

前々回の煮干しラーメンに似ているのですが、決定的に違うのが紫蘇がねぎになっている点です。要するにそこまで生臭さが出ていないさっぱりとしたスープだと言うことです。

スープですが、そのまま凄くサッパリしていますが、あごの出汁が凄く効いています。コクは有るけどサッパリしている感じです。スープは全て飲んでも濃さを感じないような洗練されているスープです。

麺は前々回の煮干しラーメンと同じく細麺ですが、やはりこの麺は薄味のサッパリ系のスープには凄く合います。麺の腰も有り申し分ない麺です。この麺が魚介とかあご出汁には最も合っている麺だと思います。

具材ですが、前回無かった煮卵で有ったり、穂先メンマだったりが少し豪華さを出していて魚介系より良いと思います。チャーシューは鶏チャーシューでこれは同じですがカイワレ大根は有りませんが、玉ねぎは今回も入っています。これは細麺のアクセントには絶対に欲しい具材です。食感がたまらないです。

全体的には前々回の煮干しラーメンも美味しかったのですが、やはりあご出汁はもう一つ上を言っています。これは本当に最高ですね。限定ですが、定番に昇格させて欲しい麺だと思います。大変美味しかったです。

 

お店情報

ようすけ 鶏煮亭 (ようすけとりにてい)
神奈川県川崎市川崎区榎町1-18
044-221-8227
【月水木】11:30~15:00、17:30~24:30
【金】11:30〜15:00、17:30〜26:00
【土】11:30~15:30、17:30〜24:00
【日】11:30〜21:30 日曜営業

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川崎情報へ
にほんブログ村