川崎周辺のラーメンとメタボおじさんの生活

川崎のラーメン屋さんと株取引などの記録です。

蒲田の美味しいラーメン屋さん(楓)

このお店、蒲田にも、鶴見にも有るのですが、この界隈ではこの雑色店が一番先にオープンしたお店です。北海道ラーメンを売りにしているのですが、私的にはあまり北海道ぽく無いお店です。麺に関しては看板に書いてある通り北海道の麺を使用していると思うのですが、味付けが全く北海道ぽく無いです。唯雰囲気は北海道を演出しているのでそれはそれで良いと思います。

f:id:march62:20190720211126j:plain

外観は北海道の白樺をイメージしたのかなって思うような感じです。木を豊富に使用した外観になっています。ここにも書いてあるような背油醤油とんこつなんて北海道には無いと思います。(最近は有るかも)北海道の醤油味は基本鶏ガラスープをベースとしているのでとんこつは少ないです。

f:id:march62:20190720211411j:plain

メニュー部分をアップするとこんな感じです。ランチセットだけでなく夜のセットも有ります。珍しいですね。辛味噌は色だけ見ると凄く辛そうですが、実際はどうなんでしょうね。

f:id:march62:20190720211608j:plain

店内のメニューですが、基本的には外に書いて有る物と同じですが、此方は定番メニューしか記載されていません。塩、醤油、味噌と言う順番も面白いですが、やはり一押しが味噌なのか味噌のみ赤字で記載されています。トッピングも味噌に合うものが多くコーン、バターが記載されています。

f:id:march62:20190720211917j:plain

卓上の調味料ですが、至って普通です。餃子にも対応可能なように辣油だったり酢が用意されています。ラーメンに使うものとしてはコショウとにんにくなどが用意されています。一番端にあるゴマも味噌らーめん用なのですかね。

f:id:march62:20190720212135j:plain

ラーメンですが、これだけ味噌が一押しだと言って置きながら、醤油ラーメンです。天邪鬼では有りません。ただ醤油が好きなだけです。

スープは北海道を意識しているのか、かなり濃いめの醤油味です。とんこつの油も多めに入っています。ただ北海道よりは醤油が薄めだと思います。醤油ですが、一応もやしも入っています。

麺は北海道の麺なので、北海道を意識したわけでは無く北海道の麺です。中細縮れ麺なので食べる時にスープを良く持ち上げます。そういう意味では薄味でも十分に食べられると思います。

具材は標準的ですが、メンマは多めです。チャーシューは一枚なので少し寂しいです。ネギと下に合って見えないもやしはそこそこ入っています。海苔は北海道ではあまり使われない具材ですが、ここでは使用されています。

全体的には、良く纏まっているラーメンですが、北海道ラーメンを東京風にアレンジし過ぎてもうこれは北海道ラーメンでは無く東京ラーメンだと思います。ですがこれはこれで美味しいラーメンだと思います。

店名
住所 東京都大田区東六郷2-8-1
電話 03-3733-7113
営業時間 11:30~15:00(L.O.) 18:00~24:00(L.O.)
定休日 無休

 

 

鶴見の美味しいラーメン屋さん(吉田食堂)

鶴見シリーズも記念すべき10件目(いのうえを含む)のお店です。このお店は以前とても人気が有ったラーメン店、麺丸が有った場所を麺丸閉店後そのまま使用して営業しているお店です。このお店も地域密着型の人気店のようで今回私が訪れた時も私は直ぐに着席出来ましたが、その後5人待ちの状態になっていました。そのくらいの人気店です。

f:id:march62:20190707163629j:plain

これが、今回訪問した吉田食堂の外観です。暖簾は歴史を感じさせますね。どこかで営業していたものをそのまま使用しているのですかね。メニューの表示とか、至る所に手書きの物が見受けられます。手書きが好きなようです。その方が気持ちは伝わると思います。

f:id:march62:20190707163904j:plain

入って左奥に券売機が有ります。なんせ色々な所に手書きの説明が沢山有って一々読んでしまうので、なかなか食券が購入出来ません。メニューは5種類程度とそこそこな品数だと思います。ライス類も三種類用意されているのは選択出来て嬉しいと思います。特に缶ビールが250円なのは非常にコスパが良いですね。今回、私は定番の中華そばを注文しました。券売機で購入した食券は店員さんに渡すときに好みを伝えます。待っているお客さんも先に食券を渡してから待つようです。

f:id:march62:20190707165442j:plain

卓上の調味料に関しては全く珍しい物は無く、基本的な物だけです。そう思っているとカウンターの上に刻み玉ねぎがありこれを入れるらしいです。

f:id:march62:20190707165624j:plain

格安なビールで喉を潤しながらラーメンを待ちます。以外に提供まで時間が掛かります。これは、つけ麺とラーメンが一度に出来ないため、先につけ麺が入っているとラーメンは少し待たされることになります。2人以上の場合は同じメニューにすることをお勧めします。

f:id:march62:20190707165904j:plain

これが中華そばです。煮干しの出汁が効いた美味しいスープです。最近は濃厚煮干しが流行っていますが、ここのスープはそこまで濃厚では無く、でもサッパリでも無い良い塩梅になっていると思います。

麺は細麺よりは少し太い、中細麺ですが美味しい麺です。喉越しも良く食べやすい麺でスープとの相性も良くスープを良く引き上げてくれます。今回は体調があまり良くなかったので普通盛りで替え玉無しですが、次回は必ず替え玉まで食べて見たいです。そのくらい美味しい麺でした。

具材に関しては一般的な物が多い中、ねぎを2種類使用するなど志向を凝らしています。またチャーシューはもも肉で肉感もあり美味しい肉です。メンマも良く炊かれた良い味の腰の有るメンマでした。のりとネギに関してはそのままなので特にコメントは致しません。

全体的には完成度の高い煮干しラーメンだと思います。今度はつけ麺か辛い中華蕎麦を食べて見たいです。でもこのラーメンも捨てがたいですね。また来ます。

鶴見では、いのうえに次いで二番目に美味しいのでは無いかと思いますので、皆さんも食べてみて下さい。

店名 吉田食堂
住所 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-4-14
電話 050-5594-9909
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜21:00
定休日 月曜日

 

 

関連ランキング:ラーメン | 京急鶴見駅鶴見駅鶴見市場駅

蒲田の美味しいラーメン屋さん(宮元)

蒲田を紹介するためには絶対必要なお店と言えば、煮干しつけ麺 宮元ですが、このお店自体が賛否両論ありますが、決して不味いお店では無く、やはり美味しいお店なのでここでは紹介して行きたいと思います。濃厚煮干しなので濃すぎるのではとかいろいろな意見は有りますが、一燈譲りの味は健在だと思います。

f:id:march62:20190705230211j:plain

外見はこんな風な木の存在をイメージしたお店です。あまり外にはメニューとか宣伝等は有りませんが、それがまた落ち着きを感じて美味しさを感じさせます。場所的には蒲田駅の西口を工学院方面に移動して工学院の正門を横切り蓮沼方面に歩いた角にお店が有ります。

f:id:march62:20190705230614j:plain

これが、濃厚煮干しそばです。チャーシューは3種類入っています。豚バラチャーシューともも肉を低温調理した物が使用されています。

スープは魚介が強く、かなり煮干しの味がします。この時点で煮干し嫌いは難しいですね。醤油の味は感じられますが煮干しが強すぎるので醤油が立った感じはしません。どちらかと言うとマイルドな醤油味だと思います。但し粘度は凄いので飲むと煮干しが感じられます。

麺は細麺で、このスープなので、細麺でも十分にスープを引き上げることが出来ます。硬めでお願いしましたが、意外と腰がしっかりした麺なので、簡単には伸びないようです。喉越しよりは食べ応えを重視した麺なので麺量に不足は感じないと思います。ここは細麺ですが、替え玉では無く大盛で提供しているのは、この麺の伸び辛さが有るのかも知れません。

具材に関しては、凄く充実してます。最初に書いた通りチャーシューは2種類あり。メンマ、のり、ねぎの沢山の種類のねぎが入っています。チャー種だけでなくメンマも凄く美味しいメンマでした。玉ねぎと長ネギは凄くバランスが良く配合されていて濃厚な煮干しに対してかなりのサッパリ感を演出してくれます。

全体としては、非常に美味しいのですが、価格高く、並びも半端ないと言ったことも有り、素直に最高とは言えない感じですね。また、メニュー的にもサッパリ煮干し何かも有ると嬉しいのでがどうですかね。最近、何でも濃厚と言う風潮もどうかなと思うので売りが濃厚煮干しでも良いですが、メニュにはサッパリ煮干しも入れて欲しいなとおみますのでご検討をお願いします。

店名 煮干しつけ麺 宮元
住所 東京都大田区西蒲田7-8-1 1F
電話 03-5703-0213
営業時間 [月~金] 11:00~15:00 18:00〜21:00
定休日 無休

 

 

東京駅の美味しいラーメン屋さん(玉)

川崎では超有名店が東京駅地下のラーメンストリートに出店していると言うことで応援を兼ねて遠征に行って来ました。

www.march62.net

www.march62.net

場所はかつて仙台ラーメン㐂蔵の有った場所で、六厘舎の向かいと言う立地的には最高の場所ですがお味の方はどうでしょうか?

f:id:march62:20190714100603j:plain

f:id:march62:20190714100614j:plain

こんな感じのどでかい暖簾が出迎えてくれます。このお店の売りは鶏と煮干しを使ったラーメンのようですが、系列店のメニューを含め大体のメニューをサポートしているように思えました。

f:id:march62:20190714100815j:plain

抜群煮干しラーメンが東京駅限定のようです。とろりそばは玉の系列店三々七の代表的なメニューだったりします。今回の目的は煮干しなので抜群煮干しラーメンとさらりそばが頂ければと考えています。

f:id:march62:20190714101011j:plain

このメニューも系列店の赤備で6月中まで提供されていたメニューです。但し、具材は比較にならないほど豪華になっています。値段も豪華ですが???

www.march62.net

土曜日の午後1時半にお店に到着すると外待ち2名、中は満席状態です。私たちの後ろにも10人程度の待ちが出来ていました。隣の六厘舎は30人以上は待っている状態でした。

f:id:march62:20190714102149j:plain

こんな感じの券売機がお店の外に有ります。地下なので外と言っても中ですけどね。今回は1度で沢山食べたかったので、3人での訪問です。抜群煮干しそばとさらりそばは決まっていましたが最後の一品は一番上に鎮座しているとろりそばを注文です。替え玉、ハイボールなどの食券を買って並んでいる列に戻ります。ここから10分くらいの待ち時間です。一人のお客さんが多いみたいで中々3人席が空かずに時間が掛かりました。

f:id:march62:20190714102615j:plain

食券を渡して、ハイボールを飲みながらラーメンを待ちます。ここのハイボールはホワイトホースのハイボールでした。この銘柄で380円は高いのか安いのか分かりません。

f:id:march62:20190714102751j:plain

これが、抜群煮干しそばです。スープは強烈では無くかなり薄めに煮干しの味がします。鶏の出汁との相性が良くないのか雑味が多く濃厚なのですが美味しいと言う感じでは無くただ濃いと言った感じだったので、バラツキの範囲で有って欲しいと思います。多分、鶏と煮干しは相性が良いはずなので、旨くマッチすれば凄く美味しいと思いますが今回は少し残念でした。麺は細麺で三々七のとろりそばで使用しているものと同じようです。麺は変わらず美味しい麺でした。スープの絡みも良くスープが美味しければと言った感じです。具材はバラちゃーしゅーの凄く厚いのが3枚と玉子です。メンマは有りません。見た目にも鶏の油が少ないのが分かります。

f:id:march62:20190714103418j:plain

とろりそばです。こちらの方が鶏の油が大量に入っているのが分かります。このスープも三々七のスープに比べるとマイルドさが少なく、雑味が多い味でした。これなら此処まで来て食べなくても川崎の方が美味しいなと思いながら食べていました。この地下の狭い厨房で美味しいラーメンを提供するのは難しいのですかね。少し残念です。

麺は此方も細麺で安定感のある麺でした。

具材は先ほどの抜群と同じ少し厚めのチャーシューと良く炊かれたメンマと三々七とは異なる鰹節が入っているところです。チャーシューも玉は凄く美味しい店ですが、今回の物は煮ている時間が短いのか柔らかさが少し足りなく味もあまり付いていない感じで少し残念でした。もう少し本店に近い味にして欲しいです。

f:id:march62:20190714104132j:plain

さらりめんです。煮干しです。と言うか煮干しだけの出汁で作らていると思うのですがサッパリしすぎて、味の奥深さは感じられませんが、この麺が今回一番美味しかったと思います。他のスープに有るような雑味が全く無く見たまま澄んだスープで醤油の味と煮干しの出汁がストレートで感じられます。サッパリ好み方にはお勧めです。

麺は他の物と同じく細麺で美味しい麺です。このスープとだとスープの塩分濃度は濃いのですが少し薄味に感じると思います。多分スープとの絡みが殆ど無いためだと思います。

具材は他の麺と同様なチャーシューと鰹節と海苔です。完全に和風です。

今回訪問して分かったのは、やはり地下の狭い厨房では満足な料理を提供するのが難しいと言うことで、今回は新作の煮干しを食べに行ったのですが、出来れば系列店でも良いのでちゃんとしたお店で煮干し+鶏を提供して欲しいです。宜しくお願いします。

店名 東京煮干し らーめん玉
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街
電話 03-6551-2205
営業時間 10:30~23:00 LO 22:30
定休日 無休

 

 

東京煮干し らーめん玉ラーメン / 東京駅京橋駅二重橋前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

乱高下の末に・行きつく先は?

今週は週明けから下落傾向で、このまま20000円台で安定してしまうのではと思ったほど、株価の上がらない一週間でしたが、金曜日に反発をしてくれたことで21000円n中盤で週末を締めくくってくれました。まずは一安心ですが、これからもこのまま上がり続けるとは考えられません。来週以降は4半期決算の発表と米国の利下げなど月末に向けては多数の行事が有るため、今週以上に乱高下しそうな予感がします。こんな時は2週間くらい株価を見ない生活をしてみたいですね。でも2週間後に見た時に同じ思いをするので、変わらないかなと思っています。

f:id:march62:20190720104820j:plain

こんな感じの株価ですが、この株価は最終的に上がっていますが、今週は最終的には下がっているので少し現実とは異なります。

  購入金額 本日価格 含み益
マキタ 3520 3645 125
TDK 7550 8110 560
ウエルシア 4195 5310 1115
  15265 17065 1800

含み益が15000円程減っています。TDKの値動きが荒く、電気全体が下降気味なので大きく下げています。TDKだけ2週で5万円以上の含み益を減らしている感じなので今後も電機株の動きには注意して行きたいです。マキタに関しても動きが止まってしまっているので、今後どうなるのか、電機株と同じような動きをするのか見極めて行きたいところです。

どちらにしろ、4半期決算と、米国の利下げの内容を見極めてから、次の作戦を考えて行きたいと思います。来週、再来週は忍耐の週になりそうです。

今、検討中の株はプラスチック分解のカネカ、代用肉の大塚HD辺りが、中長期的には伸びてくるのかなと考えていますが、カネカはもう少し下がった時に買いたいと思います。今週も応援宜しくお願いします。

川崎の美味しいラーメン屋さん(ようすけ)

こんな生活をしては行けないと思いつつ夜にラーメンを食べに行ってしまいます。こんな生活では絶対に痩せられないと思いつつ通ってしまう意志の弱さを反省しつつ行って参りました。

このお店も、かなりの登場回数なので過去の記事も宜しくお願いします。

www.march62.net

www.march62.net

www.march62.net

www.march62.net

www.march62.net

どのお店もブログで書いている以上に来ているのですが、ブログにはこのお店の一押しの濃厚鶏白湯ラーメンの記事を書いていないので、やっぱりここは一押しメニューを載せるべきとの考えから今回は意を決して濃厚に挑戦してきました。お肌ツルツル以前に食べきれるのかの方が心配です。

f:id:march62:20190714091637j:plain

お店を入って直ぐ右側にある券売機です。しっかりと左上に当店おススメの文字と共に濃厚鶏白湯のボタンが有ります。いつもは4つほど右のほうにあるあっさり鶏そばか限定麺を食べることが多いのですが、今回は限定麺には目もくれず、目的の濃厚鶏白湯を選びます。

f:id:march62:20190714094216j:plain

毎度の卓上ウォッチですが、全く変わっていません。後ろの説明通りには並んでいませんが沢山の調味料が用意されています。味変に関してはかなり楽しめると思います。

f:id:march62:20190714094421j:plain

まあ、見た目はさっぱり鶏とそんなに変わりませんが、スープの粘度は向上しているようです。スープは白湯スープなので塩味ベースです。相当な粘度なので麺を食べる時にはかなりスープを持ち上げてくれます。これだけを考えるともう少し太い麺でも良いかと思うのですが、味付けは粘度と反比例して塩分濃度控えめな味付けなので、この細麺が良く合うと思います。具材は鶏チャーシューとメンマ、玉ねぎ、長ネギ、鷹の爪と言った他の定番メニューと同じ構成です。

f:id:march62:20190714094929j:plain

これが卓上に有った、辛味を入れた画像です。これを入れた時の味変がサッパリとは全く異なり、濃厚の方が奥深く辛い感じの味に変化しました。サッパリの場合は唯辛くなるだけで特に味が変わった感じがしなかったので少し変化を感じました。辛さも同じ量では濃厚は辛くならず、サッパリの方が辛くなった感じがします。ベースのスープによって辛さの方向性が変わったのだと思います。

食べて見ての感想ですが、個人的にはサッパリで良いかなと言った感じです。でも塩分は濃厚の方が控えめなので良いかと思いましたがコラーゲンは圧倒的に濃厚の方が多いので微妙な感じです。冬には体を温めてくれるので良いかと思いますので次回は年末くらいですかね。それまでは限定とあっさり鶏で行きたいと思います。

店名 ようすけ 鶏煮亭
住所 神奈川県川崎市川崎区榎町1-18
電話 044-221-8227
営業時間 11:30~15:00、17:30~24:30 日曜日は通し営業
定休日 火曜定休

 

 

川崎の美味しいラーメン屋さん(利八)

この一年で1番か2番目に通っているお店が、今回紹介する利八です。このブログでも最多登場記録です。今回で五回目の登場です。最近はあまり定番のらあめんを頼むことが少なくなっているので今日はらあめんでも良いかなと思い食べに行って来ました。

www.march62.net

www.march62.net

www.march62.net

www.march62.net

もう外観の画像も不要だと思ったので今回は載せていません。そのかわり今回マスターがお酒好きなので、それをお客さんにも還元しようと言うことで1000円で銘酒を1合と特製のおつまみ付きで提供していたので注文してみました。

f:id:march62:20190713185557j:plain

f:id:march62:20190713185846j:plain

お酒はこの銘柄です。鳳凰美田と言うお酒です。栃木で醸造されていますが、お米は山形産です。亀粋というお米です。一般に酒米と言えば山田錦ですが、元々山形は山田錦以外の酒米を昔から作っていました。代表的な所では出羽桜に使用されている出羽燦燦などが有ります。チャーシューもこのお店では普段使われないもので、専用に作ったようです。柔らかくて美味しいチャーシューでした。お酒も純米大吟醸で美味しく無いお酒は少ないので、圧倒的に美味しかったです。こう言ったメニューが有ると嬉しいですね。また、やって欲しいと思います。麺の方は、マスターが酒かすつけ麺が美味しいから食べて行ってと言うので今回はそのメニューに決めました。

f:id:march62:20190713191115j:plain

これがつけ麺の麺です。透き通るような麺です。凄く綺麗な麺です。太さ的には中太くらいの太さです。このお店の定番メニューのつけ麺よりは少し細い感じの麺ですが、非常に喉越しが良く食べやすい麺です。そのせいか、この量の麺がアッと言う間に食べ終わります。盛り付けられている具材は、このお店の定番のらあめんの具材と全く同じものが使用されています。もものチャーシューと太目のメンマ、そして、水菜の組み合わせです。この組み合わせは、これで完成されている組み合わせだと思います。とても美味しいです。

f:id:march62:20190714084233j:plain

つけ汁ですが、具材が全て麺の方に入っているので、かなり寂しい感じがしますが、長ネギのみ入っています。最初に酒かすと聞いていたので甘くない甘酒のような感じを想像していたのですが、全く裏切られた感じです。ベースの豚骨スープがしっかり出ていて、酒かすは味の奥深さを演出しているだけで味としては全く感じられません。このお店の定番つけ麺のスープを更にコクを増した感じで凄く美味しいです。麺の喉越しとスープのコクで美味しく食べられる一杯でした。今回は普通盛りだったので少し足りないような気がしたので次回は大盛でお願いすることにします。

店名 自家製麺 麺屋 利八
住所 神奈川県川崎市川崎区宮前町2-4
電話  
営業時間 【火・水・金・土】 11:30~14:30 18:00~21:30
定休日 月曜日 第1火曜日